• ホーム
  • 運気を上げて家族円満?風水を活用したレイアウトを知っておこう

運気を上げて家族円満?風水を活用したレイアウトを知っておこう

2019年10月03日

家族で仲良く円満に暮らしていきたい、そんな願いを叶えるならインテリアに風水を取り入れてみるのも一つの手です。
風水は、およそ四千年前に中国で発祥したという開運のための環境学です。
環境によって人の心や生活に生じる影響を、統計的に発展させた学問だといわれています。
普段何気なく目にしている周辺の物や色から、人が受けている影響は計り知れません。
心地よい空間にいれば、人は自然とリラックスして自分の良い部分を表現できるようになるものです。
古くから多くの人に支持されてきた風水を生活に取り入れて、家庭円満を目指しましょう。

家庭の基本は夫婦であり、夫と妻の関係が良くなければ子どもにも影響が生じてしまいます。
両親の仲が良ければ、子どもは家庭に対し安心感を持ちながら、のびのびと成長していけるものです。
夫婦仲を良好に保ちたい、そんな場合には水の運気に注目をしてみましょう。
風水では、水の運気は和合を司り夫婦関係に良い影響を与えると考えられています。

水の運気を運んでくれる風水アイテムとして、黒色の家具が挙げられるでしょう。
黒色は水の運気と関わりが深いだけでなく、信頼や誠実さを表す色でもあります。
金運とも相性の良い色ですので、インテリアに取り入れれば家族の金運アップも期待できるかもしれません。
水色の絵や水槽なども、水の気を運びこむ効果があるアイテムだといわれています。
家の中心であるリビングに、黒色の家具や水色の絵、水槽などをレイアウトしてみましょう。
自然と水の運気が家の中に流れ込み、家庭運がぐっと向上するかもしれません。

風水において、家庭運は南西の方角と深く関わりがあると考えられています。
南西は風水において大地を表し、母性を司るといわれる方角です。
この方角を意識してレイアウトを行えば、あたたかく円満な家庭を築けるといわれています。
リビングの南西側に黒色の家具を設置したり、水槽を飾ったりするようにすれば、家庭運を上昇させることができるでしょう。

インテリアにアクセントを加えつつ、家庭運も上昇させたい、そんな場合は観葉植物を飾ってみるのもおすすめです。
丸みのある葉を持つ観葉植物は、人間関係を円滑にし調和を与えるといわれています。
先が尖った形の葉を持つ観葉植物には、邪気を払い成功を呼び込むパワーがあるとされています。
玄関口や部屋の南西側に飾れば、家の中から邪気を払い、良くない気が入り込まないよう防ぐ効果が期待できるでしょう。